マンションを賃貸に出したいと思ってから考えること

住んでいたマンションを賃貸に出したいときに心強いサポートが受けられました。

住んでいたマンションを賃貸に出したい : 賃貸に出す場合も利回りを考えるのは重要 : 賃料も安くするだけが能ではない : 住んでいたマンションを賃貸に出したいときに心強いサポートが受けられました。

首都圏に新築でマンションを購入したのが10年ほど前のことでした。購入した当時は比較的リーズナブルな価格で、返済も順調に進んでいたところですが、昇格と同時に地方の支社へ転勤が決まったことで居住中のマンションの扱いに困ってしまいました。 本社からは、家族とともに転勤をするのであれば支社のある市(地方の政令指定都市)に新しい戸建て住宅を借り上げて、家賃も7割を負担してもらえるという話もいただきましたので、居住中のマンションを一旦引き払うことにしました。売却するかどうかも検討しましたが、安定的に副収入を確保できるということで賃貸に出したいという家族での話がまとまり、不動産の賃貸に関して実績のある会社に依頼をすることにしました。 物件は、地下鉄の駅から徒歩5分以内という立地であることや家族向けの間取りであったこと、築年数が比較的浅いということが好条件となり、予想していた以上での家賃収入を得ることが確実となりました。私たち家族は新天地で新しく快適な住宅に住むことができ、賃貸するマンションからの家賃収入を確保できるという良い条件での生活ができることになりました。思い切って決断してよかったです。初めての状況でわからないことも多かったのですが、サポートをしっかり行ってくれた不動産会社にはとてもお世話になりました。終始プロの仕事が感じられ、大変心強い存在でした。

マンションを賃貸に出したい : マンション賃貸に出したい注意